日本養護教諭教育学会 第26回 学術集会のご案内

NEWS

2018/07/31 演題登録および抄録提出を締め切りました。多数の登録をありがとうございました。
2018/07/17 <近畿地震に続く西日本豪雨災害に関わる演題登録延長について>
近畿地震に続く西日本豪雨災害被災地の皆さま、被災地で支援されておられる皆さまに心よりお見舞い申しあげます。猛暑で過酷な環境の中での作業と存じます、一刻も早い復帰と皆さまの安全・健康を心よりお祈り申しあげます。
一般演題登録についてお知らせいたします。
演題登録の締切は7月15日(日)としておりましたが、今回、学術集会会場(兵庫県赤穂市)の周辺(近畿・中四国など)の被災地状況を考慮のうえ、抄録提出締切の7月31日(火)の期日まで、演題登録・抄録提出の同時受付をさせていただくこととなりました。
2018/06/28 <ポスター発表をお考えの方へ>
ポスターボードのサイズを変更し、横120cm→90cmとしました。ポスター作成の際はご注意ください。
2018/05/21 チラシの第3報ができました。会員の皆様には日本養護教諭教育学会会報とともに送付されますので、学会の輪を拡げてください。
2018/05/18 参加費支払先開設(郵便振替口座への変更)が完了し、口座番号等を公表しました。
2018/05/01 演題登録、抄録提出の受付を開始しました。
2018/05/01 ホームページを公開しました。

日本養護教諭教育学会第26回学術集会 開催概要

PDFはこちら

目的

養護教諭教育(養護教諭の資質や力量の形成及び向上に寄与する活動)に関する研究とその発展を目的とする

主催

日本養護教諭教育学会

後援

兵庫県教育委員会、赤穂市教育委員会、京都府教育委員会、滋賀県教育委員会、奈良県教育委員会、和歌山県教育委員会、兵庫県医師会、兵庫県歯科医師会、兵庫県薬剤師会

学会長

津島 ひろ江関西福祉大学 大学院看護学研究科 教授)

メインテーマ

連携・協働して子どもの育ちを支える養護の探究

期日

2018年9月29日(土)、9月30日(日)

会場

関西福祉大学
〒678-0255 兵庫県赤穂市新田380-3
アクセス:【鉄道の場合】JR播州赤穂駅よりスクールバス(無料)約8分、【車の場合】赤穂ICより3分
くわしいアクセス方法は*こちら*

日程

開催日程はこちら

学術集会内容

学会長講演・特別講演・教育講演・シンポジウム・一般演題発表(口頭発表、ポスター発表)・プレコングレス(学会活動行事)・総会・ランチョンセミナー

【第1日】

9: 30 ~ プレコングレス
12: 30 ~ 学会長講演「包括的な連携時代に養護教諭に期待されるコーディネーション能力」
関西福祉大学大学院看護学研究科 教授 津島 ひろ江
13: 30 ~ 特別講演「これからの地域医療施策の展望」
厚生労働省医政局医事課 課長 佐々木 健
14: 40 ~ シンポジウム「連携・協働して子どもの育ちを支える養護の探究」
コーディネーター 
元大阪教育大学 教授 北口 和美
姫路獨協大学 准教授 森脇 裕美子
16: 50 ~ 学会活動発表
18: 30 ~ 懇親会

【第2日】

9: 30 ~ 一般演題発表(口頭発表、ポスター発表)
11: 20 ~ 研究助成金研究発表
12: 00 ~ ランチョンセミナー
13: 10 ~ 総会
14: 20 ~ 教育講演「子どもの命を守る―学校事故判例から学ぶ―」※一般公開・無料
大江橋法律事務所 弁護士 石原 真弓

参加対象者

幼・小・中・高等学校・特別支援学校の教育関係者(養護教諭、一般教諭等)、大学等養成機関関係者、学校保健関係機関の関係者、保健・医療・福祉関係機関の関係者、一般市民、学生

参加費

会員5,000円(9月3日(月)までにお申し込みの場合4,500円)、会員外5,000円、抄録のみ2,000円、学生2,000円(抄録を含む)、懇親会6,000円
※学生は社会人大学院生を除く。受付で学生証を提示してください。
※教育講演のみ聴講される一般市民の方は無料

参加・演題申込方法

  1. 学会参加申込
    申込方法はこちら
    事前申込(2018年9月3日(月)まで)、当日参加受付をいたします。
  2. 演題登録
    受付期間 2018年5月1日(火)~7月31日(火)
    受付は終了しました
  3. 抄録提出
    受付期間 2018年5月1日(火)~7月31日(火)
    受付は終了しました

問い合わせ先

【日本養護教諭教育学会 第26回学術集会 事務局】
e-mail:
・お問い合わせやご連絡はメールでのみお願いいたします。

Page Top